BLOG

ブログ

こんまり流片づけのポイントは、「ときめくモノを残す」こと。
片づけレッスンでもいつも、「ときめきますか?」と質問をして、つい「使えるから」とか「もったいないから」とか頭で考えては自分のときめきから離れて行ってしまうお客様の心を呼び戻します。
お客様の理想の暮らしー何のために片づけるのかーを叶えるために伴走しているのです。

レッスンを受ける前と受けた後のお客様の表情の変化、気持ちの変化はすごい!!
みんな心から前向きになって、自分の心に素直に生きていいんだ~!!と気付くからです。
ときめきでモノを片づけながら判断力を磨いていけるので、自分の決断に自信を持っていいんだと腹に落ちる。
そしてみなさんもれなく、ときめきを基準に生きる「幸せ体質」になっていきます。

自分の素晴らしさに気づいていないのって、自分に一番厳しいのって、実は自分自身なのかもしれません。
自分の尊さって、何ができる、できないじゃないんです。世界に自分は一人しかいないということ。
それはどういうことかというと、自分としてあるがままに生きることが、何よりも大切ということなのです。
自分に役割があるとしたら、自分を幸せにすること、それだけです。
自分をまず受け入れていることが、健全な精神で生きる上で欠かせないのです。

最後に、「ときめきで生きる」とは、わがままし放題ということではありません。
大好きだという気持ち、辛くて逃げたい気持ち、そういう自分の心の声にきちんと気付けるようになるということです。
自分がやりたい放題することで、家族が辛い思いをしたり困ってしまうことに、ときめきますか?
それとも家族の笑顔にときめきますか?ときめきは状況にも使えます。
自分の心の奥の、真のときめきと会話できるようになることが、私の目指す片づけレッスンです。
丁寧に、一つずつ、自分を受け入れながら幸せ体質になっていきましょう。

関連記事一覧