KonMari Method

こんまりメソッドとは?

河出書房新社 刊

近藤麻理恵(こんまり)さんが提唱する片づけのメソッド。
「一度片づけたら、絶対に元に戻らない」リバウンド知らずと言われる、画期的な片づけ法です。

こんまり®メソッドは、海外では「ヨガ・禅・こんまり」と言われるほど、人の精神面に大きな影響をもたらし、人生をも変えるメソッドとして知られています。
最大の特徴は、「ときめくモノを選ぶ」「ときめくモノを残す」こと。そして、必要がなくなったモノは、感謝して手放すこと。

ときめきを基準にして片づけると、自分の好みがどんどんクリアになっていきます。そして、選んだモノを大切にできるようになり、「足るを知る」ことができるのです。

また、片づけを通して自分の内面を見つめ直すことで、自分の価値観が明確になり、決断力がついていきます。
片づいたお家をキープできるだけでなく、生き方やキャリア、人間関係など、人生全般の選択において、大きな変革をもたらすのです。

そして、片づけの中で得た気づきやノウハウ、自己信頼感は、あなたの一生の財産として残ります。

「自分らしく輝きたい」「ときめく人生を送りたい」そのようにご興味を持ってくださったあなたへ。
ぜひこちらからお問い合わせください。

こんまり®️メソッド
5つの原則

ルール1:「理想の暮らし」を考える

あなたが片づけをしようと思ったきっかけはなんですか?
モノを捨てはじめる前に、一度じっくり、片づけの目的を考えることに取り組んでみてください。自分が「片づいた部屋で生活している様子」がありありとイメージできるくらい、具体的に考えるのがポイントです。

ルール2:「モノ別」に片づける

片づけられないのは、モノが多いから。モノが増えてしまうのは、自分が持っているモノの量を把握できていないから。モノの量を把握するためには、自分の持っているモノをカテゴリー別に収納から出して見てみることが重要です 。片づけるときには、場所別ではなく、モノ別に片づけていきましょう。

ルール3:触った瞬間に「ときめき」を感じるかどうかで判断する

片づけの極意は、「何を捨てるか」ではなく、「何を残すか」。残すモノを選ぶときには、モノを一つひとつ手にとって、触れてみることが重要です。体の反応を感じて、ときめくモノは残し、ときめかないモノは手放す。こうすることで、自分にとって「持っていて幸せになる」「心がときめく」モノだけに囲まれた生活を手に入れることができます。

ルール4:正しい順番で片づける

片づけをするときは、「衣類⇨本類⇨書類⇨小物類⇨思い出品」の順番で進めていきます。この順番で片づけることで、「ときめきでモノを選ぶ」ための判断力や感性が少しずつ磨かれ、スムーズに片づけを進めることができます。

ルール5:家にある「あらゆるモノの定位置」を決める

「ときめくモノ」を選び終わったら、すべてのモノの定位置を「一つ残らず」決めましょう。
一つでも住所不定のモノがあると、散らかる可能性が一気に高くなります。モノの定位置さえ決まれば、使ったあとは定位置に戻すだけで、片づいたおうちをキープできるようになります。

近藤麻理恵さん 公式サイト情報

近藤麻理恵 公式webサイト

https://konmari.jp

こんまりサロン

https://konmari-salon.jp/

近藤麻理恵 公式Instagram

https://www.instagram.com/mariekondo_jp/

【こんまり】近藤麻理恵公式チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCEPLOS4KaYpGvV3cmTmYkvg